国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

ペストとコロナ

2020年8月11日

アルジェリア大使館にフランス語翻訳の認証を依頼しにいくと、まだ用意に時間がかかるとのことだったので恵比寿近辺で時間をつぶすことにしました。とはいえこのコロナ禍。入店前の消毒とマスク着用、ビニールシートで覆われた化粧品に気がめいり、喫茶店でセクレタリーからの電話を待つことにしました。

待っている間に読んだのはカミュのペスト。そして舞台はくしくもアルジェリアのオラン。ネズミの大量死が町中で発見されたあと、少しずつ原因不明の患者と死者が増加。週単位で数えていた死亡者数が1日単位でカウントされるようになり、楽観的だった人たちがどんどん打ちしおれ、町の観光は破滅していく・・・。季節は夏。昼間、太陽の光線が町中に降り注ぐ様子などはさながら今のコロナ禍の東京を書いたようです。

先日フランス語で「Confinement(都市封鎖)」をテレビで聞いて「ロックダウンって言わないんだ!初めて聞いた!」と思いましたが、この単語、カミュのペストには見当たりません。あれ?Confinementは??
小説にでていたらきっと調べていただろうに・・。
(こちらについての説明はフランス人スタッフ、ノブルさんが記事を書いているので終わり次第ブログに載せます。ご期待ください。)

セクレタリーから電話がかかってくると「どう?恵比寿のコーヒーはおいしかった?」と急ぐ私にのんびりした優しい声。思えば私がフランス語を勉強し始めたきっかけはアルジェリア人からもらったフランス語のポエムでした。切っても切れない縁を感じます。(鍋)

今日の用語 (コロナ報道でよく使われる用語)

■重症患者
英語: patient(s) in critical condition
フランス語 : patient(s) grave(s)
スペイン語 : paciente(s) grave(s)
ロシア語 :Тяжелобольной пациент
中国語:重症患者

■無症状患者
英語: patient(s) with an asymptomatic condition
フランス語 : patient(s) asymptomatique(s)
スペイン語 : paciente(s) asintomático(s)
ロシア語 :Бессимптомный пациент / бессимптомный носитель
中国語:无症状患者

■濃厚接触者
英語: person in close contact (with someone who has COVID-19 )
フランス語 : personne(s) en contact étroit (avec des personnes infectées par la COVID-19)
スペイン語 : persona(s) en contacto cercano (con alguien que tiene la COVID-19)
ロシア語 :Лицо, находившееся в тесном контакте с заражённым
中国語:密切接触者

■経路不明者
英語: person infected via an unknown route of transmission
フランス語 : personne(s) infectée(s) dont la voie de transmission est inconnue
スペイン語 : persona(s) infectada(s) cuya(s) vía(s) de transmisión es/son desconocida(s)
ロシア語 :Лицо, заражённое через неизвестный путь передачи инфекции

中国語:感染途径不明者

■入院患者
英語: hospitalized patient(s)
フランス語 : patient(s) hospitalisé(s)
スペイン語 : paciente(s) hospitalizado(s)
ロシア語 :Стационарный пациент
中国語:住院患者

■新規陽性者
英語: new positive cases
フランス語 : nouveau(x) cas positifs
スペイン語 : nuevo(s) caso(s) positivo(s)
ロシア語 :Новые заражённые (с подтверждённым коронавирусом)
中国語:新增阳性者

■集団感染
英語: cluster /outbreak
(*outbreakは週単位などの同時期に同じ場所で発生する感染症のことで、cluster はより制限された場所や区画で発生する感染症をさします。日本ではクラスターといえば新型コロナウイルスなどに関連付けられて考えられがちですが、英語のcluster は単なる「集団や塊」という意味もあります。)
フランス語 : infection(s) de masse
スペイン語 : infección masiva
ロシア語 :Вспышка инфекции в эпидемическом очаге
中国語:聚集性传染または集体感染

今となっては老眼のせいですっかり字が小さく感じる文庫本。昔も今もわからない単語が多いです。

(旅ブログ)碓氷峠とアプト式鉄道

2020年8月11日

群馬在住のフランス語通訳さんからお近くの碓氷峠案内とその素敵な写真が届きました。
私はアプト式の鉄道は聞いたことがありませんでした。
たまには国内の名所に立ち寄って昔の技術に思いをはせるのもいいですね。(鍋)


僕の家から車を飛ばして30分、
閑静な碓氷峠の中の橋です。

かつてはここを鉄道が走っていました。
アブト(アプト)式という鉄道です。

① 碓氷第三橋梁 (めがね橋)

国指定の重要文化財です。
4連のアーチをもつ橋で、レンガ造りです。
レンガはこの橋だけでも200万個を使用しています。

明治24年(1891)に工事着工され、明治26年(1893)完成しました。

日本の土木工事史上、最大の工事犠牲者が出たと云われています。
およそ500人以上の方々が工事で命を落としました。

群馬県の横川駅と輕井沢を結ぶ路線で、
横川と軽井沢の高低差500m以上ありました。

当然、普通の蒸気機関車では上ることができません。
そこで当時スイスで使用されていたアプト式線路を導入しています。

僅か11.2KMの行程を26のトンネルと18の橋梁で結んでいます。
その三番目の橋がこのめがね橋(通称)です。

② 現在、橋梁上の線路は廃され、遊歩道になっています。

③ 正面のトンネル内

④ かつてはここを汽車が走っていました。


(この写真は、「碓氷峠鉄道文化むら 資料館展示」からの複写です。)

⑤ アプト式と蒸気機関車


(この写真は、「碓氷峠鉄道文化むら 資料館展示」からの複写です。)
鉄のレールの真ん中にあるのが、アプト式の線路です。
列車内に仕掛けられた鉄輪が、このギザギザの鉄路に引っかかり、
ゆっくりと上り下りしました。
峻厳な山道を上り下りするのに好都合な線路です。

⑥ 500人の慰霊を祭る慰霊塔

蚕糸王国、長野県の繭(まゆ)と生糸を横浜へ送る、
明治の時代、輸出の最高峰は、繭と生糸でした。
全輸出高の40%近くを占めていました。

この大事な「糸が変じて黄金となる」ものを、
横浜から輸出して外貨を稼ぐ。
この目的のために、500人の犠牲を出しながらも、
国家プロジェクトとして完成した路線です。
貴重な外貨なくして、日本の近代化はあり得ませんでした。
犠牲者の方々に脱帽です。

予防接種

2020年8月4日

私には3人の子供がいますが、赤ちゃんのときから悩まされたのが予防接種の種類の多さとそれぞれの接種時期でした。生まれて数か月後からBCG, DPT, ポリオ、 麻疹、風疹、日本脳炎、水ぼうそう、2種混合(ジフテリアと破傷風)などがあり、おまけに毎年流行が心配になるインフルエンザや、周囲で流行したら心配になるおたふくの予防接種も・・・。しかも日本脳炎や4種混合などは1回の接種では終わらず、1回、2回、3回、さらに追加接種も。最近は新型コロナのワクチンを待ちの望む毎日ですし、ワクチンの大切さを心から感じてはいるのですが、やはり親にとっては悩みの種でもある気がします。

保健所から送られてくる予診票にはそれぞれ何歳から何歳までの間に接種しなくてはいけないという接種時期が記されており、その間に接種すれば無料ですがそれを過ぎると有料になります。先週手元にある3人の日本脳炎の予診票(数枚)を見ているとそのうちの1枚に「平成32年8月6日まで」とあり、「・・・・!」。これは令和2年のことでは!と、あわててクリニックに電話して3人の予約を取りました。そのうち長女のものは期限切れ。接種料金(6500円)を支払うことに(泣)。

数年前も手元に郵送されてきた予診票(複数枚)を見ていると混乱し、保健所にいって「どれが本当に必要ですか?」と質問したり、クリニックに子供3人と余っている予診票を全部持って行って「注射できるものを全部お願いします。」とお願いしたりするという荒い対応をしてしまいましたが、今回の接種で、とりあえず3人の予診票はやっと残数ゼロに(1枚追加分が期限切れでしたがもう大丈夫とのこと)。「もう注射はないよね。」と喜ぶ娘に、「いや、きっと1年以内にコロナワクチンを接種することになると思うよ。」と希望を込めて言うのでした。(鍋)

今日の用語(ワクチンの名前)

■BCG(結核)ワクチン:BCGは20世紀初頭にワクチンを開発した2人のフランス人(カルメットとゲラン)の菌(Bacillus)からきているそうです。(Bacillus Calmette–Guérin)
英語: BCG vaccine
フランス語 : le vaccin BCG
スペイン語 : la vacuna BCG
ロシア語 Вакцина БЦЖ (против туберкулёза)
中国語:卡介苗

■B型肝炎ワクチン
英語:Hepatitis B vaccine
フランス語 : le vaccin contre l’hépatite B
スペイン語 : la vacuna contra la hepatitis B
ロシア語 Вакцина против гепатита B
中国語:乙型肝炎疫苗(略称:乙肝疫苗)

■Hibワクチン
英語: Haemophilus influenzae type B (Hib) vaccine
フランス語 : le vaccin Hib
スペイン語 : la vacuna contra el Haemophilus influenzae tipo b (hib)
ロシア語 Вакцина против гемофильной инфекции типа b (Hib)
中国語:b 型流感嗜血杆菌疫苗

■ポリオワクチン
(経口生ポリオワクチン(OPV)と不活化ポリオワクチン(IPV))
英語: Polio(poliomyelitis) vaccine
(Oral polio vaccine:OPV, Inactivated polio vaccine:IPV)
フランス語 : le vaccin contre la polio(myélite)
( Vaccin antipoliomyélitique oral:VPO, Vaccin antipoliomyélitique inactivé:VPI )
スペイン語 : la vacuna contra la poliomielitis(vacuna antipoliomielític)
(Vacuna oral contra la poliomielitis : OPV), Vacuna inactivada contra la poliomielitis : IPV)
ロシア語 Вакцина от полиомиелита
(Оральная полиомиелитная вакцина (ОПВ), инактивированная полиомиелитная вакцина (ИПВ))
中国語:脊髓灰质炎疫苗(略称:脊灰疫苗)
(口服脊髓灰质炎减毒活疫苗(略称:口服脊灰减毒活疫苗)、脊髓灰质炎灭活疫苗(略称:脊灰灭活疫苗))

■水ぼうそうワクチン
英語: Varicella (chickenpox) vaccine
フランス語 : le vaccin contre la varicelle
スペイン語 : la vacuna contra la varicela
ロシア語 Вакцина против ветряной оспы
中国語:水痘疫苗

■DPT(ジフテリア(D)、百日せき(P)、破傷風(T))ワクチン(三種混合)
(これに不活性化ポリオワクチン(IPV)が加わった四種混合ワクチン(DPT-IPV)も2012年11月から導入されています)
英語: DPT (diphtheria, pertussis (whooping cough), and tetanus) vaccine
フランス語 : le vaccin DTC(diphtérie-tétanos-coqueluche )
スペイン語 : la vacuna contra la difteria, el tétanos o la tos ferina(la vacuna Tdap)
ロシア語 Вакцина АКДС (адсорбированная коклюшно-дифтерийно-столбнячная вакцина)
中国語:百日咳-白喉-破伤风疫苗(略称:百白破疫苗)(*原文(DPT)と順番が違いますが、この順番の方が多く使われているようです。)

■麻疹・風疹ワクチン
英語: MR (measles and rubella) vaccine
フランス語 : le vaccin contre la rougeole
スペイン語 : la vacuna contra la rubéola
ロシア語 Вакцина MR (от кори и краснухи)
中国語:麻疹-风疹疫苗

母子手帳の予防接種ページ

テレワーク中の会議

2020年7月31日

緊急事態宣言が出た前後からフランシールでもテレワークを開始しました。東京都のテレワーク助成金も申請し、1人1台のノートパソコンが社員に支給されました。VPN接続もできて自宅の仕事も快適です。

フランシールでは月に一度の定例会議を近所にある明日館(重要文化財)の会議室をお借りして行っています。3月、4月はオンライン形式(ZOOM)で行わざるを得ませんでしたが、ここ数回は明日館の会議室へ3分の1、事務所に3分の1、自宅3分の1の割合でスタッフが参加して行っています。

はじめは会議室にプロジェクターを持ち込んで会議を行いました、しかし、プロジェクターのマイクとパソコンのマイクがハレーションを起こして中断(ホワン、ホワンという強烈な音が響きます)。なんとか直りましたが部屋を暗くする必要があり、せっかくつけた会議室の定点カメラにはほの暗い人影しか写りませんでした。

次の会議ではモニターを持ち込んで臨みました。会議室は明るくできるし自宅や事務所のスタッフもクリアに見えるので快適です。持ち込んだモニターが古いパソコンのモニターだったので小さすぎる、という難点を除いては。

やはり会議をいきいきとさせるなら会議室の人が話すときに大きく映るようカメラを切り替えがあったほうがいいように思います。そうすると誰かがカメラマンになるか自動で話者を感知するカメラが必要になります。あとはコストの問題。

オンライン会議はオンラインだけで行う場合は簡単ですが現実の会議と織り交ぜて行うときは工夫が必要だなと感じています。というわけでなるべくコストをかけずにもっと快適な会議ができるよう現在も試行錯誤中です。(鍋)

今日の用語
■テレワーク
英語: Telework
フランス語: Télétravail
スペイン語: Teletrabajo
ロシア語: Дистанционная (удалённая) работа

■VPN(Virtual Private Network)接続
英語:VPN connection
フランス語:Connexion VPN
スペイン語: Conexión VPN
ロシア語 VPN-соединение

*文章を作るポイント*
「テレワーク」はあまり動詞としては使われていないようです。(例文:私は昨日テレワークしました。)
英語: 英語で基本的に動詞の「telework」は使いません。「私は昨日テレワークしました。」の場合、「I worked remotely yesterday」か「I worked from home yesterday」になります。
フランス語: J’étais en télétravail hier.
スペイン語: Teletrabajé ayer.
ロシア語: Работа из дома; дистанционная работа; удалённая работа.
*При образовании глагола – «работать из дома»; «работать дистанционно», «работать удалённо». Например, «я вчера работал из дома»; «я вчера работал дистанционно», «я вчера работал удалённо».

ちょっと画面が小さすぎるかな。

 

オーライと往来

2020年7月29日

フランシールは一軒家で、隣と前には駐車場があります。
「オー!オー!」
と駐車場に入るトラックを誘導する声が窓から聞こえてきます。
「日本人はオーオーって言いますね。私の国では「OK, OK, STOP, STOP」です。
と、カナダ人のMさん。すると日本人Oさん。
「いえいえ、日本人も本当はオーライ、オーライって言ってるんですよ」。
真面目なMさんは早速インターネットで調べます。
「本当だー!「往来」って言ってるんだー。」
Oさんはすかさず修正。
「いえいえ、All right, All right の日本語なまりです!」

それにしても日本のトラックの中には「バックします。バックします」とまで言ってくれるものがあります。そんなトラック、他の国にもあるんでしょうか。また、「バックする」という表現自体も考えてみれば不思議です。でも「後ろに進みます。」「後退します。」もどうかなと思ってしまいます。やっぱりベストな日本語だったんでしょうか。
さてこのバックという言葉、気づけばあちこちで使われています。実は和製英語なものもあるので注意が必要です。

今日の言葉

■(車の)バックミラー
英語 Rearview mirror
フランス語 Rétroviseur
スペイン語 Retrovisor, espejo retrovisor
ロシア語 Зеркало заднего вида

■(車の)バックライト
英語 Tail lights
フランス語 Feux arrières
スペイン語 Focos traseros, luces traseras
ロシア語 Задние фонари

おまけ
■車の「バックします、バックします」と言ってくれる機能 ある? ない?あったらなんていう?
★カナダ:「話す」車が見たことがないです。ピーピーという音は出ます。
★オーストラリア:音だけ出ます。
★フランス :バックする車の音は「bip bip」。でもしゃべる車はみたことがないです。
★スペイン :バックするは「Dar marcha atrás」。でも音声機械は付いてないです。
★ロシア: “Осторожно, моя машина едет назад” (ご注意ください。私の車はバックします)と言う車もあります。
★スウェーデン:「ピーッピーッ」など警告音のバックブザーは使われていますが、音声機能つきの車は見たことないです。

 

フロントについているけれどバックミラー?

4 / 33

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。

アクセス


株式会社フランシール
〒171-0031
東京都豊島区目白4-19-27
TEL:03-6908-3671
FAX:03-6908-3672
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント