国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

エピセンター

2020年7月22日

再びコロナの話題です。
先日ニュースを見ていたら東京のエピセンター化という問題が国会で取り上げられていました。エピ・・え?脱毛とかのエピ?と思ってしまったのは私だけでしょうか。
フランス語でépi は「穂、毛」です。(épilation は脱毛ですが、最近日本ではエピという脱毛器もあるようで私にはこのイメージが強かったせいかもしれません)
改めて辞書で見るとこの「epi-」はもとはギリシャ語で「上、外、終わり、付帯」を表すそうです。エピセンターとは中央地のこと。国会で話した教授は「東京型」「埼玉型」などのウイルスの型が発生しているかもしれないことを警告したものでした。

ちなみにエピセンターという言葉、一般的には地震の震源地だそうです(震源地という意味でも一般的には使われているようですが細かい言い方をすると震源はhypocenterでその真上がepicenter だそうです)。

■今日の表現 「東京の(感染症の)エピセンター化」
英語 Tokyo: the epicenter of the coronavirus outbreak in Japan.
フランス語 Tokyo : l’épicentre de la propagation du coronavirus au Japon
スペイン語 Tokio: el epicentro del coronavirus en Japón..
ロシア語 Токио становится эпицентром пандемии

フランシール代表 鍋田

<<
>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。

アクセス


株式会社フランシール
〒171-0031
東京都豊島区目白4-19-27
TEL:03-6908-3671
FAX:03-6908-3672
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント