国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

★モーリタニア日記 vol.9

2015年6月24日

市内の八百屋

現地市内の八百屋の写真を送ります。

 果物のほとんどがモロッコから来ています。それに時々スペインから。

 野菜のサラダ菜やBetteravesなどは地元でも栽培しています。

 この写真の右手奥の方にはサラダ菜がみえます。

4束で300ウギヤでした。(安いのでびっくり)

手前のビニールの袋に入っているのが、ブドーです。

その手前がマンゴ。隣がオレンジ、スイカなども半切ででています。

スイカ半切1個:500ウギヤ、リンゴ1個:100ウギヤ。 

マンゴとブドーがやや高い感じです。

マンゴ6個とブドー1袋購入して:2,700ウギヤでした。

ここは砂漠の国です。

砂漠の国にしては、野菜も果物も豊富というのは、いいですね。

 国境を超えるあなたを応援します。 株式会社フランシール

<<
>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。

アクセス


株式会社フランシール
〒171-0031
東京都豊島区目白4-19-27
TEL:03-6908-3671
FAX:03-6908-3672
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント