国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders
Franchirのホームページは、https://franchir-japan.comへ引っ越しました。
自動的に移動しない場合は、こちらをクリックしてください。

(お知らせ)★年末年始休業日のご案内★

2020年12月29日

誠に勝手ながら下記期間は業務をお休みさせていただきます。
2020年12月30日(水)~2021年1月3日(日)
2021年1月4日(月)からは通常通りの営業となります。
※年明けの納品をお考えの場合は、お早めにコーディネーター迄ご相談ください。
休業期間中はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

FRANCHIR CO., LTD. will be closed from December 30, 2020 to January 3, 2021 for the winter holidays.
We will be back in the office on Monday, January 4, 2021. Thank you very much for your understanding.
Please contact the relevant coordinator if you have any upcoming projects you would like completed over the holiday period.

FRANCHIR CO., LTD. fermera ses portes du 30 décembre 2020 au 3 janvier 2021 pour les vacances d’hiver.
Nous les rouvrirons à partir du 4 janvier 2021. Merci de votre compréhension.
N’hésitez pas à contacter le coordinateur concerné si vous avez le moindre projet que vous souhaiteriez voir achevé avant la fin de l’année.
Franchir vous souhaite un joyeux Noël et de très bonnes fêtes de fin d’année.

Просим обратить внимание, что наша компания будет закрыта с 30 декабря 2020 г. по 3 января 2021 г.
Мы будем снова работать в обычном режиме с 4 января 2021 г.
В случае, если Вы планируете обратиться к нам за оказанием переводческих услуг, которые нужно завершить в период выходных дней компании, просьба обращаться заранее к координатору нужного Вам языка.
Приносим извинения за причиняемые неудобства.

FRANCHIR CO., LTD. se cerrará a partir del 30 de 2020 al 3 de enero 2021 por las vacaciones del invierno.
Volveremos a la oficina el 4 de enero 2021. Le agradecemos por su comprensión.
Por favor no dude ponerse en contacto con el coordinador pertinente en caso de que tenga algún proyecto nuevo que desea ser entregado antes del fin del año.
¡Les deseamos a todos una Feliz Navidad y próspero Año Nuevo!

2025年、大阪万博!

2020年12月29日

先日NHKニュースで、政府が大阪万博の基本方針の案をまとめたと報道されていました。大阪・夢洲の万博会場を「未来社会の実験場」と位置づけ、人口知能(AI)や仮想現実(VR)など、最先端のテクノロジーを駆使した私たちの未来の暮らしを体験する場となるそう。変化する時代に開催される2025年国際博覧会は、かつての大阪万博のような盛り上がりを見せてくれるかもしれません。

今日の言葉は大阪万博のテーマから。

■日本語:いのち輝く未来社会のデザイン
◎英語:Designing Future Society for Our Lives
◎フランス語:Concevoir la société du futur, imaginer notre vie de demain
◎スペイン語:Concebir la sociedad del futuro, imaginar nuestra vida mañana
◎ポルトガル語:Projectando a sociedade futura para as nossas vidas
◎ロシア語:Проектирование общества будущего для наших жизней
◎アラビア語:وضع تصور لمجتمع المستقبل بحياة مشرقة

■日本語:未来社会の実験場
◎英語:People’s Living Lab
◎フランス語:Laboratoire vivant des peuples
◎スペイン語:Laboratorio viviente de la gente
◎ポルトガル語:Laboratório vivo das pessoas
◎ロシア語:Лаборатория общества будущего
◎アラビア語:المختبر الحي لكافة الناس

今年8月に決定した個性的なロゴも記憶に新しく、今後も大阪万博から目が離せません!

(上畑)

(USEFUL INFO) Japanese Conversation – Business Greeting Phrases –

2020年12月28日

日本でビジネスをしようと思ったら、やはり挨拶が肝心。
「おはようございます」「こんにちは」「お疲れ様です」など、ビジネスシーンで使われる
日本語は様々。また、プライベートでは使うけれどビジネスでは使わない言葉もあります。
今回は簡単な挨拶と、その解説、動画を記載してみました。
フランシールではこれから日本で働きたい外国人や、今すでに日本で働いている人たちへのお役立ち情報をブログやYOUTUBEを使って提供していきます。

If you are interested in doing business in Japan, you should definitely learn some Japanese greeting etiquette.
There are variety of Japanese words and expressions used in business situations, such as “Ohayo gozaimasu” (Good morning), “Konnichiwa” (Good afternoon), and “Otsukaresama desu” (Thank you for your hard work).
Some expressions that are commonly used between friends or family should not be used in business settings, which can be a tricky thing to master.
But don’t worry, you are in good hands! This article compiles all the basic Japanese greetings you need to know and explains how to use them. We’ve also made Youtube videos that can be used to practice along!
Franchir provides useful information for foreigners looking to work in Japan or those already working in Japan through our website and our Youtube channel.

 

① 「おはようございます。」
会社に来たときは、「おはようございます」とあいさつをします。他の社員がきたときも「おはようございます。」と返事をします。家族の間で使う「おはよう」は同僚の間では使えますが、上司に言うと失礼になるので注意しましょう。
“Good morning.”
Say “ohayo gozaimasu” to your colleagues when you get to your office in the morning. When other employees come in, you should greet them with “ohayo gozaimasu.” “Ohayo” is the casual version, used among family members. It can be use among colleagues too, but you should not use it to greet your boss because it is too familiar.

② 「こんにちは。」
ビジネスのシーンでは、よく会うお客様や、ビジネスパートナーに会ったときに使います。よく聞く挨拶ですが、日本人は家族間ではほとんど使いません。
“Good afternoon.”
This is the typical greeting used often, such as when you meet regular clients or business partner in a business setting. People usually do not use it between family members.

③ 「ありがとうございます。」
英語のThank you です。だれにでも使えますが、「ありがとう」だけでは失礼にあたる場合があります。ビジネスのシーンでは、きちんと「ありがとうございます」と最後まで言いましょう。本当に感謝を伝えたいときには「どうもありがとうございます。」と「どうも」を付け加えると気持ちが伝わります。
“Thank you.”
“Arigatou gozaimasu” can be use by and to everyone. “Arigato” is a shorter version and may be rude in certain occasions, so be careful before using it. In business situations, you should always say “arigatou gozaimasu” at the end of a meeting. If you are very thankful, add “doumo” before “arigatou gozaimasu”. This means “thank you very much” and is more polite.

④ 「お疲れ様です。」
外出してきて帰ってきた同僚や上司に言います。
「ご苦労様です。」という言い方は上司に対して使うと失礼になるので間違えないようにしましょう。
“Otsukare sama desu.”
“Otsukare sama desu” is used in many contexts, but roughly means “thank you for your hard work.” For example, use “otsukare sama desu” when a colleague or a superior has gone out to work and came back to the office, to let them know that you acknowledge their hard work. Be careful of the expression “Gokuro sama desu.” It has a similar meaning, but it is only used by a superior to someone under their authority, such as a boss to their worker. The other way around is rude so be aware when you want to use it.

⑤ 「初めまして。」
初めて会う人に使う挨拶です。誰にでもつかえます。
“Nice to meet you.”
“Hajimemashite” is a standard greeting used when you meet someone for the first time.

⑥ 「株式会社フランシールのマドレーヌと申します。」
ビジネスのシーンでお客様に会うときには「私の名前は○○です。」というより会社名と謙譲語を使って言うのが普通です。

“(Your company) no (your name) to moushimasu.”
Japanese people use this expression when introducing themselves to a client or a business partner, instead of the usual “watashi no namae ha (name) desu” (“my name is (name)”). This is because it is in humble language, which is preferred in a business situation.

⑦ 「よろしくお願いします。」
「こちらこそよろしくお願いします。」
どんなシーンでもよく聞く言葉です。初めて会うときに言われたら同様に返します。
日本人はミーティングの最後にこの言葉で会議を終えることが多いのですが、この挨拶が交渉事のYESなのかNOなのかわからないから日本人の返事があいまいだという人が多いようです。
“Yoroshiku onegaishimasu.” or “kochira koso yoroshiku onegaishimasu.”
This expression does not have a direct translation, but it roughly means “I look forward to working with you in the future.” This is used often, in a variety of situations. If someone tells you this greeting, you should reply the same way.
Japanese people often end a meeting with this expression. However, in a setting where business negotiations are being carried, this greeting does not specifically state if business will carry on or not. The lack of a straightforward “yes” or “no” is one of the reasons why people say Japanese is an ambiguous language.

⑧ 「すみません」
遅刻しそうになったり、簡単なミスをしたりしたときに使う謝罪の言葉ですが、ただ場所を開けてほしいときや、道を聞くとき、プレゼントをもらった時などにも使います。これをすぐに「I am sorry」と訳してしまうと奇妙に聞こえるかもしれません。
“Sorry.”
This is an apology to use when you have made a small mistake, such as when you know you will be late. You can also use it when you need help, like when you have trouble opening something, or when you need to ask for directions. Japanese people also use this expression when they receive a gift. It may sound strange as it is usually directly translated as “I am sorry”, but the meaning differs depending on the context, and this specific case, it means “thank you.”

⑨ 「申し訳ございません」
「本当に申し訳ございません。」
こちらは深く謝罪するときに使う言葉です。ビジネスシーンでは、お客様のクレームなどに対応するときに使います。「ごめんなさい」「ごめん」はプライベートではつかえますがビジネスシーンでは使わないので注意しましょう。
“I am sorry”, “I am very sorry.”
This form of apology is used for serious mistakes. In a business situation, you should use it when you receive a complaint from a client, for example. “Gomennasai” or “gomen” is another way to apologize, but it should be used only in private and not in business settings.

⑩ 「結構です。」
「よろしくお願いします。」と同様にあいまいな回答です。「お茶はいかがですか?」「結構です。」と言われたらお茶はいらないという意味になりますが、「ご注文はその後いかがでしょうか」と聞いたときに「結構です。」と言われたら、発注してくれるのかしてくれないのか日本人でもわからないときがあります。どうしてもわからないときは確認したほうがいいでしょう。
“No thank you”, “It’s ok.”
This is another ambiguous phrase, just like “yoroshiku onegaishimasu”. For example, if someone asks you “would you like a cup of tea?”, you can reply with “kekko desu” to politely decline. However, the meaning is not always this straightforward. For example, if you ask a client if they will order again later, they might reply with “kekko desu” and you will not know if it means “no, I will not,” or “yes, I will.” In such cases, it is best to confirm with the person you are talking to.

(フランス語通訳 旅ブログ)マダガスカル④~マダガスカル風景~

2020年12月23日

皆さんいかがお過ごしでしょうか。今年はコロナで大変でした。
しかしながら12月になるとさすがの師走。忙しくなってきました。
気づくとブログ掲載の数も少なくなっていて、日々の過ぎるスピードを感じます。
バタバタしているところへ、フランス語通訳の橋爪さんより再びマダガスカルの素敵な写真が届きました。
広がる田園風景や、お米が主食というところは、異国なのにどこか郷愁を感じます。(鍋)

************************

またマダガスカルの風景を送ります。
自分にとって忘れがたい風景ばかりです。

■まずパンガランヌ運河、

パンガランヌ運河 (1)

堂々とした川のように見えますが、フランスが、マダガスカルを植民地に併合した直後から、この運河の建設は、フランス人主導で始まりました。

■運河を行き交う人々

運河を行きかう人々

1897年のフランスによる植民地併合ですが、その頃、タマタブという大きな港から、マダガスカルの南方へ降りる道が無く、また海岸沿いにタマタブから南方方面へ船で下るには、大きな危険が伴いました。
潮流の乱れが激しく、また暗礁も多くあり、波浪が大きく、沿岸に沿って航行するのも相当な危険が伴いました。

そこで、フランス植民地の将軍が考え付いたのが、現に存在する多くの湖沼地帯や潟を貫き、南方方面へ下る運河を作ることでした。

■地図

パラガランヌ運河
タマタブからファラファンガーナまでの700km.
壮大なるインフラ建設でした。
マダガスカル支配のための仏軍移動のことも頭にあったでしょう。

現在では、700kmは航行できませんが、かなりの部分で修復を行い、運河近隣の人たちの足となり、手漕ぎのボート(ピローグ)や船外機付きの小型船で行き来しています。
また観光目的にもなり、ツーリストが小型船で行き交う姿も見受けられます。

■運河近くのホテルにて

ホテルにて

■運河近くのレストランにて(タマタブ近郊)
(この写真は誰が撮ったの?そういうことは不問に付すことにしましょう。)

タマタブ近郊にて

■お米の国 マダガスカル

タマタブ近くの水田にて

水田風景です。タマタブの近郊です。

■水田風景です。

水田

同じくタマタブ近くです。

水田は、マダガスカルはどこでも見られます。
1200mの高地の首都アンタナナリボにもたくさんあります。
苗代を作り、きちっと田植えをして、稲刈りも行います。

ただ、相当な田舎では、今でも、田植えをせず、直播きを行い、刈り入れは、穂積(ほづみ)を行っている農村もあります。
また水田耕作ではないオカボ(陸稲)を栽培していて、これも穂積を行っている地域もあります。

なにしろ、マダガスカル人は、お米さえしっかり食べられれば、幸せといった民族です。
一人年間平均100kg以上のお米を食べています。

(僕なんか、現在の日本で、2kgのパックをスーパーで買ってくると、
1か月間も食べていますから、現在の日本人はお米をあまり食べなくなったのでしょうね。)

■フォールドーファンの宿屋にて

小石取り

お米を炊く前に、お米の中にある小石を取り除いているところです。

なにしろ、マダガスカルの農村では、お米のモミを路上で天日干しにします。
其の時にゴミや小石がモミに入り込んでしまいます。
なので、お米を炊く前には、必ず、小石取りを行います。

小石取りをした後は、お米は研ぎません。
小石取りのあとには、すぐ煮え立ったお湯の中にこのお米を入れて炊き始めます。
45分後には、炊き上がります。

■フォールドーファンの現場のワーカー用食堂です。

現場の食堂にて

この洗面器みたいな大きな器に山盛りのご飯です。

肉と野菜を煮込んだものを汁と一緒にご飯にかけます。
これだけです。
いや、現地の人々にとって、これは結構な贅沢な食べ物です。

(現地の農村の家庭では、
野菜(キャッサバ、サツマイモ等の葉っぱ)に塩をいれて煮込み、それをご飯にかけて食べます。
肉や魚はご飯の中には見当たらないのがごく普通です。)

■奥の女性が盛っているご飯には、肉が見えるでしょう。

肉と野菜のスープをかける

ご飯の量については、相当な量のように見受けられますが、実際、食べてみると、日本のご飯の方が、粘りとコシがあり、お腹にはこたえます。
マダガスカルのご飯は、ふわふわしていて、それほどお腹にもたれません。

■ 最後は、現地のワーカーさんたちのいる食堂風景です。

現地ワーカー食事

彼らと一緒に働いた3年間が懐かしく思い出されます。
本当に働き者の人たちばかりでした。

(橋爪)

(お知らせ)ホームページリニューアルのお知らせ

2020年12月22日

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、より使いやすく快適にご利用いただけるように、ホームページのリニューアルを行いました。

今後とも、わかりやすくて、皆様のお役にたてる情報がたくさんつまったホームページを目指しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社フランシール 
代表取締役 伊藤尚江

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
サイト内検索
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント