国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders
Franchirのホームページは、https://franchir-japan.comへ引っ越しました。
自動的に移動しない場合は、こちらをクリックしてください。

2020年アメリカ大統領選挙ーUS presidential electionー

2020年11月25日

今年はアメリカ大統領選挙の年。現大統領のトランプさんと以前オバマ大統領の副大統領だったバイデンさんの一騎打ち。トランプさん74歳。バイデンさん78歳。二人に比べたら71歳の菅首相もまだまだ若く見えてくるから不思議です。

私は11月3日までの選挙関連のニュースや、それ以降の集計の方法、(日本の)ワイドショーに結構くぎ付けになっていました。日本の選挙番組もここまで見ないだろうなというほど見ていた気がします。

候補者が州ごとに勝敗を決めると、差が少ししかなくても多い票を得た候補者がその州の選挙人全員を確保していくという方法はまるでゲームのようでした。結局バイデンさんの総得票数は79,683,126、トランプさんの総得票数は73,698,576、獲得した選挙人の数はバイデンさん306人、トランプさん232人でバイデンさんの勝利でした。郵便投票の集計にすごく時間がかかり、さらに差が少なかった州では集計のやり直しまでするということで、この記事を書いている本日(11月19日)もジョージア州の投票の再集計の結果が報道されていました(結果、やはりバイデンさん勝利)。

しかし、24万人を超えるコロナ感染での死者を出しておきながらトランプさんを支持する人がこんなに多いということにも驚きです。トランプさんの選挙集会の報道でみたマスクをつけていない人達の集まりは、それすらフェイク映像だったのかとまで思えたほど。自分の国の国民の票も詐欺と呼ぶ手法は、「そこまで!」と驚きますし、何を土台に話し合えばわからなくなりますが、この毎回の衝撃発言や行動に驚かされるというドキドキに慣れてしまうと今後バイデンさんが普通の政治を行ったときに「フツーすぎてつまらない」と感じる人もいるんだろうなとも思います。

4年前は目の前にアメリカ人スタッフがいて選挙結果をひやひやしながら見守っていました。「トランプになったら帰国したくない」とつぶやいていた李して臨場感たっぷりでした。今年は社内にアメリカ人スタッフはいないので社内が大騒ぎにはなりませんでしたが、個人的には4年前より夢中で報道を見ていました。

そこで今回はアメリカの選挙に関する用語を集めてみました。
海外でもどのように報道されているかを理解するため今回も各言語で記載します。

今日の用語
■日本語:アメリカ大統領選挙
英語:United States presidential election(US presidential election)
フランス語:élection présidentielle américaine
スペイン語:elecciones presidenciales de Estados Unidos (elecciones presidenciales de EE.UU.)
ロシア語:Президентские выборы в США
中国語:美国总统选举 / 美国总统大选

■日本語:民主党 (バイデンさんの党。党のイメージカラーは青。なので民主党が強い州は「青い州(blue state)」と呼ばれます。今回の選挙でも青がかつか、赤が勝つか、といったイメージが多く報道されていました。日本では立憲民主党(The Constitutional Democratic Party
of Japan)を略して民主党と呼ぶことがありますがもちろん別組織です。)
英語:Democratic Party (常に頭文字は大文字)
フランス語:parti démocrate
スペイン語:partido demócrata
ロシア語:Демократическая партия
中国語:民主党

■日本語:共和党(トランプさんの党。党のイメージカラーは赤。共和党が強い州は「赤い州(赤い州(red state)と呼ばれます。トランプさんの集会でもみんな赤い帽子や赤いTシャツを来ていますね。また、今回選挙日当日、共和党が勝利したように見えたけど、その後の郵便投票によりバイデンさんが逆転した様子を「Red mirage」(赤い蜃気楼)と呼んでいます。面白い表現だなと思いました。)
英語:Republican Party(常に頭文字は大文字)
フランス語:parti républicain
スペイン語:partido republicano
ロシア語:Республиканская партия
中国語:共和党

■日本語:選挙人(全部で538人。過半数の270人を得た候補者が勝利。今回バイデンさんが306人、トランプさん232人)
英語:elector
フランス語:électeur
スペイン語:votos electorales
ロシア語:выборщик
中国語:选举人

■選挙人団(選挙人538人の集合体。2020年12月14日に投票して最終的な大統領と副大統領が決まります。)
英語:United States electoral college
フランス語:collège électoral des États-Unis
スペイン語:colegio electoral de Estados Unidos
ロシア語:Коллегия выборщиков США
中国語:美国选举人团

■日本語:郵便投票(制度)
英語: vote by mail, mail-in ballot system
フランス語:vote par correspondance
スペイン語:voto por correo, sistema de voto por correo
ロシア語:голосование по почте
中国語:邮寄投票

■日本語:郵送票(投票用紙)
英語:postal ballots, mail-in ballots
フランス語:votes par correspondance
スペイン語:votos por correo, papeletas de voto por correo
ロシア語:почтовые бюллетени
中国語:邮寄选票

■日本語:次期大統領
英語:president-elect (一般的な次期大統領の場合は小文字。「バイデン次期大統領」や「トランプ大統領」のように名前が付くと大文字になります(「President-elect Biden」「President Trump」)。
フランス語:président élu
スペイン語:próximo presidente electo
ロシア語:избранный президент (не вступивший в должность)
中国語:当选总统

■日本語:勝利宣言
英語:declaration of victory
フランス語:discours de victoire
スペイン語:declaración de la victoria
ロシア語:объявление победы
中国語:胜选宣言 / 胜利宣言

■日本語:敗北宣言
英語:concession speech
フランス語:discours de défaite
スペイン語:discurso de aceptación de la derrota
ロシア語:признание поражения (речь кандидата на пост президента, в которой он признаёт своё поражение на выборах и поздравляет своего соперника)
中国語:败选宣言

私はやはりドキドキもいいけれど心配症な性格でもあるのでバイデンさん贔屓ですが、選挙直後に共和党が有利と報道されると株価が上がったそうで(結局バイデンさんが勝利しても上がったので関係ないのかもしれませんが)、お金持ちほどトランプさんを応援したくなるのかなと思いました。
しかしまだトランプさんは敗北宣言をしていないので、来年の新大統領就任までまだまだ目が離せないですね。(鍋)

翻訳メモリとフランシール

2020年8月21日

先日の定例会でMemoQの方に講義してもらいましたが、今回はその翻訳メモリ(または翻訳支援ツール、CAT)について。翻訳メモリは以前はTRADOSが主流でしたが、最近ではMemsourceやMemoQなど新しいソフトも出てきています。翻訳メモリと機械翻訳は良く混同されますが、実は違うもので、翻訳メモリは自動的に訳してくれるわけではなく、まずは類似の対訳データをインプットする必要があります。

例えば
■私はりんごは好きだけど、オレンジは嫌いです。
(I like apples but I don’t like oranges.)
という対訳データがあります。
次に、
■私はりんごは好きだけど、なしは嫌いです。
という文章が出てきた場合、違うところは「オレンジ」と「なし」だけ。
翻訳メモリは「メモリにある文章と90%同じです」と教えてくれる、そんな感じが翻訳メモリです。
「I like apples but I don’t like (X) oranges.(90%)のように
違うところにマークがでてきて、「ここだけ変えたらその翻訳ができるますよ。」と教えてくれます。

そして、I like apples but I don’t like pears. とインプットしておけば、これがまた対訳メモリとしてデータ化され、次に「私はりんごは好きだけど、なしは嫌いです。」という文章がえてきたら「100%一致しています。翻訳する必要ありません。」と教えてくれるのです。

「あれ、似たような文章、さっきなかったっけー?」という記憶力が少ない人はこの機能がないと「I like apples, but I dislike pears.」など、意味的にはあってるけれど、違う文章を作ってしまうかもしれない、それを避けるためのソフトです。特にマニュアルなどで「右ボタンを押す」と書いたのに次のページでは「右ボタンを押してください。」と書いたりすると全体の統一感がとれないので大変重宝します。

これに対して、機械翻訳は予め決まった対訳データがあるわけではなく、
「私は」「I」
「りんごが好きです。」「like apples」
と置き換えていくものです。間違えませんが、出来上がった翻訳もどこか不自然でした。

しかし2016年、それまで機械翻訳らしく、不自然な翻訳をしていたGOOGLEがニューラル翻訳を開始しました。世界中の対訳集をかき集めて、AIに読み込ませ、文章を前からだけでなく、後ろからも分析して類似のコーパスを見つけてくる翻訳方法に代わりました(そうやってぐねぐね分析して翻訳するのでニューラル(神経)翻訳と呼ばれています)。出来上がる文章もかなり自然になりました。社内のアメリカ人コーディネータが「うわ!全然違う!」とびっくりしていたのを覚えています。(我々の仕事は終わったのか、とみんな青くもなりました。)

その後上記の翻訳メモリにもそういったAI翻訳機能を搭載することが可能になりました。つまり、対訳コーパスが用意されていなかったら翻訳できなかった翻訳メモリも、今ではゼロからの翻訳でもAI(機械)翻訳が訳文を提案をしてくれる、ということです。

私が学生のころは翻訳家といえば着物で机に向かって万年筆をもって苦悩する、文学者風情のイメージがありました。しかしその後翻訳会社に入り、商業翻訳が「1文字10円」などの内職のような仕事であることに驚き、その厳しさを痛感しました。
そして今、AI翻訳や様々なソフト連携の説明書からみる翻訳フローは、工学部のテキストのようです。商業翻訳はとうとう翻訳工学になりつつあります。

ただ、フランシールが取り扱う翻訳は、翻訳メモリの機能も単語レベルでしか使えない(調査報告書など案件特有の)翻訳や役所から発出される紙ベースの翻訳などのオートクチュール的なものがまだまだ多く、会社もいまだ翻訳工房的な雰囲気です。でも周囲を見渡すと翻訳は翻訳工場で大量生産されつつあり、今日の翻訳はまるでファストファッション。今後は圧倒されないよう奮闘しつつ、いかにAIと協働していくか考える必要があるのかなと思っています。

個人的には早くドラえもんのような優しいAIロボットが現れて、「ねえこの汚いスキャンデータをきれいなワードに訳して」とか「お客の書いてる日本語の意味がわからないから聞いてきて」とか「この名前、なんて読むのか確認お願い!」など、あらゆる要望に応対してくれないかなと思っています。・・・いや、待てよ。よく考えたらその逆で、私たちがAIにそれらの細かい仕事を頼まれる可能性のほうが高いかもしれません。将来私たちはロボットにお茶出しとかしているかもしれませんね!(鍋)

今日のワード
■翻訳支援ツール
英語: computer-assisted translation (CAT) tools
フランス語 : outil d’aide à la traduction
スペイン語 : herramientas de TAC
ロシア語 :Средства автоматизированного перевода
中国語:计算机辅助翻译 または 电脑辅助翻译

■翻訳メモリ(TM)
英語:translation memory (TM)
フランス語 : mémoire de traduction
スペイン語 : memoria de traducción (MT)
ロシア語 :Память переводов
中国語:翻译记忆(库)

■ニューラル機械翻訳
英語: neural machine translation
フランス語 : traduction automatique neuronale
スペイン語 : traducción automática neuronal (NMT)
ロシア語 :Нейронный машинный перевод
中国語:神经机器翻译

■翻訳API(Application Programming Interface)
(最近増えてきた、WEBサイトやアプリを丸ごと翻訳してくれるサービス。
対訳データを預け、AI翻訳を自分好みに大量に作ってくれるサービスです。月額いくら、といった形で契約すると決まったワード数まで翻訳してくれるものが多いようです。)
英語:
translation API (application programming interface)
フランス語 :
API (interface de programmation d’application, 又は interface de programmation applicative)
スペイン語 :
API (Interfaz de Programación de Aplicaciones) de traducción
ロシア語 :
API (программный интерфейс) для машинного перевода
中国語:翻译应用程序接口

テレワーク中の会議②

2020年8月17日

8月13日、フランシールの月例会です。再び数名で近くの明日館へ向かうと、会議室には大きなモニターが置かれていました。前回の会議の帰りに「大きなモニターが欲しい」と事務所に伝えて帰ったせいでしょうか、まさに希望するサイズの機材が持ち込まれていました。(レンタル料3000円)

今回は後半に翻訳メモリソフト、MEMOQの三浦さんがクラウド版ソフトについてオンラインで講義してくださることになっていました。以前の小さいモニターでは、みんながモニターの前に集まることになりまさに「密」状態になるため、各自がPCを持ち込んでの会議をすることとしていました。でも、大きなモニターがあればもう十分です。

そうなると、もう小さいPCはいらないのですが、開きたい人は明日館の机からでも参加してもいいことにしました。

ZOOMに参加者が次々集まってきて、さあ会議、と思ったら「キーン!」とハレーション。今度は同じ部屋にあるPC同士が反応してしまったようです。「マイクオフにして!」と再び騒然。そしてオフにしたあとも通信が止まる事態に。どうやら明日館のフリーWIFIにみんなで接続してしまったせいで通信が弱くなってしまったようです。前回はモバイルWIFIを持ち込んでいましたがフリーWIFIで足りたので、今回は持ち込まなかったら、この状態に。PCの数を考えていませんでした。毎回いろいろ思い知らされます。

(*会議通訳などの派遣時には機材屋さんに機材とエンジニア派遣を依頼するのでこういったハプニングは起こりません。あくまで自社内でコストをかけずにオンライン会議を行うための試行です。)(鍋)

 

大きいモニターで快適なオンライン講義。

司会者の顔もみんなにばっちり。

オンライン会議をしよう!0814

今年5月の緊急事態宣言時にわかりやすいZOOMオンライン会議の仕方をまとめました。

これからやろうかな、という方のお役にたてると幸いです。

ペストとコロナ

2020年8月11日

アルジェリア大使館にフランス語翻訳の認証を依頼しにいくと、まだ用意に時間がかかるとのことだったので恵比寿近辺で時間をつぶすことにしました。とはいえこのコロナ禍。入店前の消毒とマスク着用、ビニールシートで覆われた化粧品に気がめいり、喫茶店でセクレタリーからの電話を待つことにしました。

待っている間に読んだのはカミュのペスト。そして舞台はくしくもアルジェリアのオラン。ネズミの大量死が町中で発見されたあと、少しずつ原因不明の患者と死者が増加。週単位で数えていた死亡者数が1日単位でカウントされるようになり、楽観的だった人たちがどんどん打ちしおれ、町の観光は破滅していく・・・。季節は夏。昼間、太陽の光線が町中に降り注ぐ様子などはさながら今のコロナ禍の東京を書いたようです。

先日フランス語で「Confinement(都市封鎖)」をテレビで聞いて「ロックダウンって言わないんだ!初めて聞いた!」と思いましたが、この単語、カミュのペストには見当たりません。あれ?Confinementは??
小説にでていたらきっと調べていただろうに・・。
(こちらについての説明はフランス人スタッフ、ノブルさんが記事を書いているので終わり次第ブログに載せます。ご期待ください。)

セクレタリーから電話がかかってくると「どう?恵比寿のコーヒーはおいしかった?」と急ぐ私にのんびりした優しい声。思えば私がフランス語を勉強し始めたきっかけはアルジェリア人からもらったフランス語のポエムでした。切っても切れない縁を感じます。(鍋)

今日の用語 (コロナ報道でよく使われる用語)

■重症患者
英語: patient(s) in critical condition
フランス語 : patient(s) grave(s)
スペイン語 : paciente(s) grave(s)
ロシア語 :Тяжелобольной пациент
中国語:重症患者

■無症状患者
英語: patient(s) with an asymptomatic condition
フランス語 : patient(s) asymptomatique(s)
スペイン語 : paciente(s) asintomático(s)
ロシア語 :Бессимптомный пациент / бессимптомный носитель
中国語:无症状患者

■濃厚接触者
英語: person in close contact (with someone who has COVID-19 )
フランス語 : personne(s) en contact étroit (avec des personnes infectées par la COVID-19)
スペイン語 : persona(s) en contacto cercano (con alguien que tiene la COVID-19)
ロシア語 :Лицо, находившееся в тесном контакте с заражённым
中国語:密切接触者

■経路不明者
英語: person infected via an unknown route of transmission
フランス語 : personne(s) infectée(s) dont la voie de transmission est inconnue
スペイン語 : persona(s) infectada(s) cuya(s) vía(s) de transmisión es/son desconocida(s)
ロシア語 :Лицо, заражённое через неизвестный путь передачи инфекции

中国語:感染途径不明者

■入院患者
英語: hospitalized patient(s)
フランス語 : patient(s) hospitalisé(s)
スペイン語 : paciente(s) hospitalizado(s)
ロシア語 :Стационарный пациент
中国語:住院患者

■新規陽性者
英語: new positive cases
フランス語 : nouveau(x) cas positifs
スペイン語 : nuevo(s) caso(s) positivo(s)
ロシア語 :Новые заражённые (с подтверждённым коронавирусом)
中国語:新增阳性者

■集団感染
英語: cluster /outbreak
(*outbreakは週単位などの同時期に同じ場所で発生する感染症のことで、cluster はより制限された場所や区画で発生する感染症をさします。日本ではクラスターといえば新型コロナウイルスなどに関連付けられて考えられがちですが、英語のcluster は単なる「集団や塊」という意味もあります。)
フランス語 : infection(s) de masse
スペイン語 : infección masiva
ロシア語 :Вспышка инфекции в эпидемическом очаге
中国語:聚集性传染または集体感染

今となっては老眼のせいですっかり字が小さく感じる文庫本。昔も今もわからない単語が多いです。

予防接種

2020年8月4日

私には3人の子供がいますが、赤ちゃんのときから悩まされたのが予防接種の種類の多さとそれぞれの接種時期でした。生まれて数か月後からBCG, DPT, ポリオ、 麻疹、風疹、日本脳炎、水ぼうそう、2種混合(ジフテリアと破傷風)などがあり、おまけに毎年流行が心配になるインフルエンザや、周囲で流行したら心配になるおたふくの予防接種も・・・。しかも日本脳炎や4種混合などは1回の接種では終わらず、1回、2回、3回、さらに追加接種も。最近は新型コロナのワクチンを待ちの望む毎日ですし、ワクチンの大切さを心から感じてはいるのですが、やはり親にとっては悩みの種でもある気がします。

保健所から送られてくる予診票にはそれぞれ何歳から何歳までの間に接種しなくてはいけないという接種時期が記されており、その間に接種すれば無料ですがそれを過ぎると有料になります。先週手元にある3人の日本脳炎の予診票(数枚)を見ているとそのうちの1枚に「平成32年8月6日まで」とあり、「・・・・!」。これは令和2年のことでは!と、あわててクリニックに電話して3人の予約を取りました。そのうち長女のものは期限切れ。接種料金(6500円)を支払うことに(泣)。

数年前も手元に郵送されてきた予診票(複数枚)を見ていると混乱し、保健所にいって「どれが本当に必要ですか?」と質問したり、クリニックに子供3人と余っている予診票を全部持って行って「注射できるものを全部お願いします。」とお願いしたりするという荒い対応をしてしまいましたが、今回の接種で、とりあえず3人の予診票はやっと残数ゼロに(1枚追加分が期限切れでしたがもう大丈夫とのこと)。「もう注射はないよね。」と喜ぶ娘に、「いや、きっと1年以内にコロナワクチンを接種することになると思うよ。」と希望を込めて言うのでした。(鍋)

今日の用語(ワクチンの名前)

■BCG(結核)ワクチン:BCGは20世紀初頭にワクチンを開発した2人のフランス人(カルメットとゲラン)の菌(Bacillus)からきているそうです。(Bacillus Calmette–Guérin)
英語: BCG vaccine
フランス語 : le vaccin BCG
スペイン語 : la vacuna BCG
ロシア語 Вакцина БЦЖ (против туберкулёза)
中国語:卡介苗

■B型肝炎ワクチン
英語:Hepatitis B vaccine
フランス語 : le vaccin contre l’hépatite B
スペイン語 : la vacuna contra la hepatitis B
ロシア語 Вакцина против гепатита B
中国語:乙型肝炎疫苗(略称:乙肝疫苗)

■Hibワクチン
英語: Haemophilus influenzae type B (Hib) vaccine
フランス語 : le vaccin Hib
スペイン語 : la vacuna contra el Haemophilus influenzae tipo b (hib)
ロシア語 Вакцина против гемофильной инфекции типа b (Hib)
中国語:b 型流感嗜血杆菌疫苗

■ポリオワクチン
(経口生ポリオワクチン(OPV)と不活化ポリオワクチン(IPV))
英語: Polio(poliomyelitis) vaccine
(Oral polio vaccine:OPV, Inactivated polio vaccine:IPV)
フランス語 : le vaccin contre la polio(myélite)
( Vaccin antipoliomyélitique oral:VPO, Vaccin antipoliomyélitique inactivé:VPI )
スペイン語 : la vacuna contra la poliomielitis(vacuna antipoliomielític)
(Vacuna oral contra la poliomielitis : OPV), Vacuna inactivada contra la poliomielitis : IPV)
ロシア語 Вакцина от полиомиелита
(Оральная полиомиелитная вакцина (ОПВ), инактивированная полиомиелитная вакцина (ИПВ))
中国語:脊髓灰质炎疫苗(略称:脊灰疫苗)
(口服脊髓灰质炎减毒活疫苗(略称:口服脊灰减毒活疫苗)、脊髓灰质炎灭活疫苗(略称:脊灰灭活疫苗))

■水ぼうそうワクチン
英語: Varicella (chickenpox) vaccine
フランス語 : le vaccin contre la varicelle
スペイン語 : la vacuna contra la varicela
ロシア語 Вакцина против ветряной оспы
中国語:水痘疫苗

■DPT(ジフテリア(D)、百日せき(P)、破傷風(T))ワクチン(三種混合)
(これに不活性化ポリオワクチン(IPV)が加わった四種混合ワクチン(DPT-IPV)も2012年11月から導入されています)
英語: DPT (diphtheria, pertussis (whooping cough), and tetanus) vaccine
フランス語 : le vaccin DTC(diphtérie-tétanos-coqueluche )
スペイン語 : la vacuna contra la difteria, el tétanos o la tos ferina(la vacuna Tdap)
ロシア語 Вакцина АКДС (адсорбированная коклюшно-дифтерийно-столбнячная вакцина)
中国語:百日咳-白喉-破伤风疫苗(略称:百白破疫苗)(*原文(DPT)と順番が違いますが、この順番の方が多く使われているようです。)

■麻疹・風疹ワクチン
英語: MR (measles and rubella) vaccine
フランス語 : le vaccin contre la rougeole
スペイン語 : la vacuna contra la rubéola
ロシア語 Вакцина MR (от кори и краснухи)
中国語:麻疹-风疹疫苗

母子手帳の予防接種ページ

1 / 4

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
サイト内検索
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント